PRESIDENT’S MESSAGE

「肌と心へ、オーガニックの真価を」

当社は、ちふれホールディングスのグループ会社であり、2018年6月のホールディングス体制への移行及びグループ再編に伴い、ちふれグループの事業会社のひとつとなりました。2007年の会社設立以来、化粧品を通して社会に貢献することを目指し、「肌と心へ、オーガニックの真価を」をテーマに掲げ、2008年に誕生した日本発のオーガニックコスメブランド「ドゥーオーガニック」、2019年に誕生したナチュラルコスメブランド「ドゥーナチュラル」を主力ブランドとして展開しています。

「ドゥーオーガニック」誕生時の日本では、オーガニックが意味するものを理解している方は少なく、オーガニックコスメ=海外のものという時代でした。オーガニック先進国であるEU圏の国々では、オーガニックの配合量など一定の基準をクリアした「オーガニック認証化粧品」が販売されており、その土地で暮らす女性たちの肌だけでなく、環境に対する配慮や地球環境を守ろうとする姿勢がすでに根付いていました。一方で「オーガニック認証化粧品」は、環境にやさしい反面、使用できる成分などが限られることから、品質・性能を上げにくい側面を持っていることがリサーチを重ねる中でわかりました。

そこで私たちは、「オーガニック認証化粧品」でありながら、「一般化粧品」のように優れた品質・性能を実現させるため、研究と開発を繰り返しました。「スキンケアは肌の食事」という発想のもと、日本の女性の肌に合うものであるかを前提に、玄米や黒大豆といった日本の伝統食材を探し求め、何ひとつ妥協することなく、絶え間ない努力を重ね、ビューティーとサスティナブルが両立した商品を作り上げました。2019年には、天然(植物)由来の成分を主体とした、心に寄りそうナチュラルコスメブランドの「ドゥーナチュラル」を発売し、今ではスキンケア、メイクアップを展開しています。「ドゥーオーガニック」も「ドゥーナチュラル」も、化粧品として自分自身を美しくさせるとともに、地球や自然環境にも優しくあることで、使う人の外見のみならず、内面からの満足度を高めるブランドです。

多様化する世界で、ビューティーの基準や定義も変容しておりますが、化粧品がビューティーを司ることはおそらく不変です。そこにサスティナブルな要素も備わったオーガニックコスメやナチュラルコスメには、地球環境や自然環境を適切に保全し、将来の世代が住みやすい社会につながる「希望」が感じられます。だからこそ、これからも日本のオーガニックコスメのパイオニアとして、価値を磨き続け、化粧品を通じて、循環型社会の創造を一層力強く推進してまいります。

今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ジャパン・オーガニック株式会社
代表取締役社長 増田 剛

ジャパン・オーガニック株式会社 代表取締役社長 増田 剛

ジャパン・オーガニック株式会社 代表取締役社長 増田 剛

「肌と心へ、オーガニックの真価を」

当社は、ちふれホールディングスのグループ会社であり、2018年6月のホールディングス体制への移行及びグループ再編に伴い、ちふれグループの事業会社のひとつとなりました。2007年の会社設立以来、化粧品を通して社会に貢献することを目指し、「肌と心へ、オーガニックの真価を」をテーマに掲げ、2008年に誕生した日本発のオーガニックコスメブランド「ドゥーオーガニック」、2019年に誕生したナチュラルコスメブランド「ドゥーナチュラル」を主力ブランドとして展開しています。

「ドゥーオーガニック」誕生時の日本では、オーガニックが意味するものを理解している方は少なく、オーガニックコスメ=海外のものという時代でした。オーガニック先進国であるEU圏の国々では、オーガニックの配合量など一定の基準をクリアした「オーガニック認証化粧品」が販売されており、その土地で暮らす女性たちの肌だけでなく、環境に対する配慮や地球環境を守ろうとする姿勢がすでに根付いていました。一方で「オーガニック認証化粧品」は、環境にやさしい反面、使用できる成分などが限られることから、品質・性能を上げにくい側面を持っていることがリサーチを重ねる中でわかりました。

そこで私たちは、「オーガニック認証化粧品」でありながら、「一般化粧品」のように優れた品質・性能を実現させるため、研究と開発を繰り返しました。「スキンケアは肌の食事」という発想のもと、日本の女性の肌に合うものであるかを前提に、玄米や黒大豆といった日本の伝統食材を探し求め、何ひとつ妥協することなく、絶え間ない努力を重ね、ビューティーとサスティナブルが両立した商品を作り上げました。2019年には、天然(植物)由来の成分を主体とした、心に寄りそうナチュラルコスメブランドの「ドゥーナチュラル」を発売し、今ではスキンケア、メイクアップを展開しています。「ドゥーオーガニック」も「ドゥーナチュラル」も、化粧品として自分自身を美しくさせるとともに、地球や自然環境にも優しくあることで、使う人の外見のみならず、内面からの満足度を高めるブランドです。

多様化する世界で、ビューティーの基準や定義も変容しておりますが、化粧品がビューティーを司ることはおそらく不変です。そこにサスティナブルな要素も備わったオーガニックコスメやナチュラルコスメには、地球環境や自然環境を適切に保全し、将来の世代が住みやすい社会につながる「希望」が感じられます。だからこそ、これからも日本のオーガニックコスメのパイオニアとして、価値を磨き続け、化粧品を通じて、循環型社会の創造を一層力強く推進してまいります。

今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ジャパン・オーガニック株式会社
代表取締役社長 増田 剛